【オンライン講座】
山崎直子 × 千葉工業大学

宇宙開発を通してみる私たちの社会

宇宙飛行士・山崎直子がナビゲート!
宇宙開発に関わる科学を大公開
2017年7月4日(火)開講

「宇宙開発を通してみる私たちの社会」講座ダイジェスト

“宇宙飛行士を支える宇宙開発技術を誰でも身近に学べる夏休み!
ロケットや人工衛星だけではない魅力ある科学を学ぼう。”

「宇宙開発を通してみる私たちの社会」講座概要

“宇宙飛行士だけじゃない宇宙開発の世界を知ろう!”

宇宙飛行士が宇宙に行くためには、何千人というスタッフや専門家がそれを支えています。ロケットの開発からチームをまとめることまで。あなたもそんな宇宙開発を支える人になれるかも!?

“宇宙が大好きな学生と夢をもった大人に贈る”

必要なのは「宇宙が好き!」ということと、ちょっとした科学の知識(中学生程度)!小学生でも、親子で受講してもらえると理解できます!親子で修了証を手に入れましょう!

本講座講師

山崎直子
山崎 直子

宇宙飛行士
和田豊
和田 豊
千葉工業大学工学部准教授・千葉工業大学惑星探査研究センター非常勤上席研究員

田隈広紀
田隈 広紀
千葉工業大学社会システム科学部プロジェクトマネジメント学科准教授

寺田 大将
寺田 大将
千葉工業大学工学部先端材料工学科准教授



小浦 節子
小浦 節子
千葉工業大学工学部応用化学科教授


今野 将
今野 将
千葉工業大学先進工学部知能メディア工学科教授

秋山 演亮
秋山 演亮
千葉工業大学惑星探査研究センター主席研究員

講座概要

第1週
地球の外には何があるのか
・宇宙へのまなざし~ある小学生からの疑問~
・宇宙へ行く道のり(1) ロケットと飛行機のちがい
・宇宙へ行く道のり(2) 次世代のロケット
・宇宙へ行く道のり(3) 実際の打ち上げでは何が起こっているのか
・宇宙から見た地球
第2週
宇宙でのミッションに必要なプロジェクトマネジメント
・うまくいかない文化祭~ある中学生の疑問~
・プロジェクトマネジメントとは
・身近なプロジェクトマネジメント
・宇宙開発のミッションとプロジェクトマネジメント
・宇宙開発教育の取り組み~ロケットガール・ロケットボーイ養成講座より
第3週
宇宙時代の科学とは
・宇宙開発に関わる科学
・宇宙時代の「材料」
・宇宙時代の「エネルギー」
・宇宙時代の「人工知能」
・科学が切り拓く宇宙開発の未来
第4週
これからの宇宙開発
・なぜ、宇宙開発が必要なのか
・宇宙開発を進める意義について
・これまでの宇宙開発の歴史とその推進力
・これからの宇宙開発の進み方
・おわりに~宇宙開発への期待~
課題内容: 理解度確認テスト(選択式)
修了条件: 全テストの60%以上
目安学習時間: 一週間あたり2〜3時間
前提条件: 中学レベルの理科知識(小学生でも可)gaccoに会員登録(無料)している方
対面学習コース有り: 2017年7月下旬、8月下旬に対面授業を開催予定(有料)
お申込み方法などの詳細は後日、講座を受講登録された皆様へご案内いたします。

*対面授業とは、オンラインで学習した知識をもとに、より応用的な「思考能力」を習得するための対面型学習です。今回は、受講者のお子様やお孫様と一緒に参加できる実験教室も予定しています。
   

2017年7月4日(火)開講

gaccoとは

「宇宙開発を通してみる私たちの社会」は、
日本初のmooc※3プラットフォームgaccoで、
どなたでも無料で受講できます。

“最高の講師陣による本気の授業”

提供するのは、最高の先生(大学教授等)の真剣講義。最先端かつ最高の知識を学ぶことができます。講義はネットで受講しやすいよう、1本あたり10分程度にまとまっています。

“目標を共にする仲間との白熱した論議”

掲示板で、同じ講義を受講する仲間と、疑問や意見をぶつけ合ったり、 教えあったりすることで、より深く学ぶことができます。 また、仲間がいることが励みとなり、最後まで頑張ることができます。

gacco受講の流れ

講義動画・ディスカッションのイメージ
講義動画・ディスカッション ※2
選択式テスト課題レポートのイメージ
選択式テスト・課題レポート
修了証の発行のイメージ
修了証の発行 ※1

gaccoについて

本サービスは、JMOOC(日本オープンオンライン教育推進協議会)と連携して、ドコモgacco社が提供しているものです。gaccoは、オープンなオンライン教育環境の実現に必要な本格的な基盤サービスの提供を通じて、受講生にとって付加価値が高い新たな学習モデルを提供することを目指しています。

※1 受講した講座の修了証であり、大学の単位、公的資格等を証明するものではありません。

※2 受講期間は開講期間中に限られます。インターネット環境とパソコン・スマートフォン等が必要になります。

※3 Massive Open Online Coursesの略。Web上で誰でも無料で参加可能な、大規模かつオープンな講義を提供し、修了者に対して修了証を発行する教育サービス。2012年より米国を中心として、主要大学および有名教授によるオープンオンライン講座として公開され、世界中から3,500万人以上が受講している。

ともだちに教えよう!
Facebookで共有する シェアする Twitterで共有する シェアする