オンラインワークショップシステム gaccatz®

アイデア発想法学ぶデザイン思考ワークショップ

イベント概要 ※イベントは終了しました。

創造性を高める「アナロジー」の活用法を学ぶ

新しいアイデアを生み出すのは一般人には難しい、特別な才能やスキルが必要だと考えていませんか?
必要なのは特別な才能ではありません。ちょっと目線を変えること。考える方向を変えること。
簡単な思考のトレーニングで、誰もがアイデアを生み出すことができるようになります。

  • #
  • #

本ワークショップでは、論理的思考や分析的思考にとらわれずにアイデアを創出する方法である「アナロジー(類推)」の効果と活用法について学びます。
アナロジーとは、何か別のものに喩えてアイデアを考える方法です。たとえば、新しい「カフェ」のコンセプトを考える際に、「動物園」や「温泉」など、カフェ以外のものを参考にヒントを探してみると、新しい切り口がみえてきます。

今回のオンラインワークショップでは、講師によるリアルタイムの映像講義で「アナロジー」の考え方と事例について学び、次にアイデアを発想するグループワークに取り組むことで、アナロジーを活用してアイデアを生み出す方法を実践的に習得することができます。


※本講座は、「デザインへのまなざし」の 関連講座です。デザインの考え方を商品開発などに応用する「デザイン思考」のプロセスのうち、本ワークショップでは具体的なアイデアを発想する方法論について学びます。 (ワークショップ単独でもご参加いただけます)
blank 数百人が同時にオンラインワークショップできるシステム gaccatz(ガッカツ)

講師紹介

  • #
    佐宗 邦威
    株式会社biotope CEO
     東京大学法学部卒。イリノイ工科大学デザイン学科(Master of Design Methods)修士課程修了。P&Gにて、ファブリーズ、レノアなどのヒット商品のマーケティングを手がけた後、ジレットのブランドマネージャーを務めた。ヒューマンバリュー社を経て、ソニー(株)クリエイティブセンター全社の新規事業創出プログラム(Sony Seed Acceleration Program)の立ち上げなどに携わった後、独立。B to C消費財のブランドデザインや、ハイテクR&Dのコンセプトデザインやサービスデザインプロジェクトを得意としている。
  • #
    安斎 勇樹
    東京大学大学院 情報学環 特任助教
     東京大学工学部卒業、東京大学大学院学際情報学府博士課程満期退学。博士(学際情報学)。商品開発、人材育成、組織開発などの産学連携プロジェクトに取り組みながら、創発的なコラボレーションを促進するワークショップの実践と評価の方法について研究している。主な著書に『ワークショップデザイン論-創ることで学ぶ』(共著・慶応義塾大学出版会)、『協創の場のデザイン-ワークショップで企業と地域が変わる』(藝術学舎)がある。

募集要項

開催日時 2016年4月17日(日) 14:00 ~ 16:30 (13:50までにログインしてください)
前提条件 特になし
参加要件
  • gaccoの会員登録条件に合意し、会員登録している方。
  • 学術研究利用のための録音にご了承いただける方(その他、メディアによる取材が入る可能性があります)。
  • 本イベントに関わる学習履歴データの学術研究利用にご了承いただける方。
参加費 無料 定員 300名
募集期間 2016年3月17日(木)~2016年4月7日(木)(定員になり次第締め切り)
※4月7日をもちまして募集を締め切りました
主催 東京大学大学院情報学環・反転学習社会連携講座(FLIT)
共催 京都造形芸術大学 運営 株式会社ドコモgacco

動作保証環境

ご参加にあたり、必ずお使いの環境が以下の要件を満たしているかをご確認ください。

※本トライアルの参加にはパソコンが必須となります。タブレット・スマートフォンからはご参加になれませんのでご注意ください。
Windows
Mac
OS Windows 7/8/8.1/10 Mac OS 10.8 以降
CPU デュアルコア以上、2GHz以上
メモリ(RAM) 2GB以上
ディスプレイ XGA(1024x768ピクセル) 以上
マイク・イヤホン ヘッドセットをご利用下さい
ネットワーク 上り1.5Mbps以上、下り3Mbps以上
※モバイルWi-Fiルーターやスマートフォンのテザリングは回線が不安定となるためお控えください。光回線推奨です
ブラウザ Chrome 最新バージョン
Internet Explore, Firefox, Safari等のブラウザへは対応しておりません
必ずGoogle Chromeをご利用ください。Google Chromeはこちらから無料でダウンロード可能です
動画再生 Adobe Flash Player(最新版)
資料閲覧 Adobe Acrobat Reader(最新版)

※ご不明な点は、gaccoサポートサイトまでご連絡ください。件名に「gaccatz」とご記入頂きますとスムーズです。

ご参加にあたって

- 当日の記録等について
当日の記録写真及び動画、グループワーク作品などは、学術研究、広報活動、およびシステム改善等の目的で、 東京大学、株式会社ドコモおよび株式会社ドコモgaccoの活動及び業務に使用させていただく場合があります。 (gaccoプライバシーポリシーに準じます)

イベント当日は、新聞やテレビ、インターネットサイトなどの取材が入り、開催の様子が報道されることがあります。
- イベントご参加にあたって
アカウントについて
gaccatzではgacco会員登録時に入力した「ユーザー名」がニックネームとして表示されます。ユーザー名以外の情報は他の参加者には共有されません。 (ユーザー名が半角11文字以上の場合は、11文字以降が省略されて表示されます)
受講環境について
STEP2に動作保証環境を記載しております。必要な受講環境を満たしていない場合、講義やグループワークへの参加ができない可能性があります。
ログインおよび遅刻者の扱いについて
イベント開始10分前までにログインしてください。※開始時間以降にログインした場合、講師から全体への講義は視聴できますが、グループワーク等に参加できません。
開始時間直前はサーバへのアクセスが集中し、ログインに通常よりも時間を要する可能性があります。 通信回線のトラブル等によって開始時刻までにログインができなかった場合でも、特別なご対応はいたしかねますので、時間に余裕をもってログインをお願いします。
イベント終了時刻について
終了時間は状況に合わせて調整されます。最大15分程度延長となる可能性があります。